中居君、倖田來未

第58回NHK紅白歌合戦見ましたかexclamation&question


最大の目目玉となった中居正広、倖田來未のカップルについて、
司会の笑福亭鶴瓶が倖田の歌唱後、
中居に「ほんまかわいかったな」。わーい(嬉しい顔)

これに対して、中居は「はい」とうなずいた。
国民的番組で鋭い突っ込みが入ったことで、
日本全体にビッグカップル誕生が印象づけられた。

41曲目の「愛のうた」で倖田が登場。
中居はそれまでの表情を変えることなく、
台本どおりの言葉
「ツアーにあけくれた1年。究極のをお聴きください。
“愛のうた”」で恋人の曲を紹介したカラオケ


 この時は、司会者と歌手の関係。
中居に見守られながらの倖田は、歌唱に熱が入る。
しかも、普段から
「好きな人を思い浮かべながら聴いてほしい」
と言い続けてきた曲。
歌い終えると、これ以上ないくらい満面に笑みを浮かべた。
そして「ありがとうございました。よいお年を」と
視聴者と会場の観客に語りかけた。


盛り上がったのはここからだ。
中居は真顔で、まず「ありがとうございました」
とねぎらいの言葉。
淡々としたやりとりに、
鶴瓶がわーい(嬉しい顔)「かわいかったな〜」と突っ込む。
それでも目線を下にして、笑顔になるのをこらえる中居に、
再び鶴瓶は薄笑いを浮かべながら顔を寄せ、
のぞき込むように「ホンマ、かわいかったな〜」ハートたち(複数ハート)
と語りかけ、ようやく一言だけ誘い出した。


 かわいい「よかったですね」


 中居は真顔を通そうとと必死あせあせ(飛び散る汗)
思いきり照れたい場面を必死でこらえ、
1〜2秒ほど沈黙。
そして「はいっ(次へ)」と、
次の曲紹介へと強引に受け流した


 国民的な番組で司会者同士の、
こうしたやりとりがあったこと自体が中居&倖田
今のホットな関係を表していたともいえる。
終了後、和田アキ子も「中居から話を聞いた。
真相は私の胸の内。見守ってあげようよ」
と交際の充実ぶりをほのめかした。
中居はNHKホールを後にする際、
取材陣の質問を「(交際は)ありません」と
笑顔ではぐらかしながら車に乗り込んだ車(セダン)










 なお、白組が勝ち、対戦成績を30勝28敗とした。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。