玉木宏が。。。

玉木宏が全身にシカせんべいを張って撮影ぴかぴか(新しい)

 古都・奈良を舞台に、神の使いに選ばれた
女子高教師の奇想天外な物語を描く、
フジテレビ系「鹿男あをによし」
(1月17日スタート、木曜後10・0)で、
主人公の「おれ」を演じているのが玉木宏。

「1、2話の段階では全体像は見えてこないですが、
壮大な歴史ファンタジーです。
コメディーですけど、
大地震から日本を守らなければならないという
テーマがしっかりあるので、
決して軽い物語ではないですね」と語る。

 シカに話し掛けられたことをきっかけに
‘おれ’の運命は波乱に満ちたものになっていく。
鹿と会話することがどんな撮影になるのか最初は
イメージ出来ず、物語の中でシカに変身してしまう
という設定のため、シカのかぶりものもかぶる玉木は
「共演者の方にもシカに似ているってよく言われますが、
最近はモニターを見ていて自分の顔ってシカっぽいなと
思うようになりました」と苦笑するわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

 奈良公園のシカを相手に撮影しているが、
相手は動物のため、思う通りには動いてくれず
「2話の中で、‘おれ’に話し掛けてきたシカを
たくさんのシカの中から探すシーンがあるんですが、
シカせんべいを1枚くらい持っていてもなかなか集まって
こないので、ジャケットの内側や体全体にせんべいを
張って撮影しました。収録が終わるころには、
シカの唾液(だえき)だらけになりましたね」
と笑顔で語っているぴかぴか(新しい)











この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。