今夜!薔薇のない花屋


薔薇のない花屋
1月14日(月)スタート フジテレビ系
毎週月曜 後9:00〜9:54(初回は〜10:09)

出演者:香取慎吾//釈由美子/松田翔太/
   寺島進/池内淳子/三浦友和ほか

ストーリー
汐見英治(香取慎吾)は8歳になる娘を男手一つで育て、
必死で貯めたお金で小さな花屋を開いた。
そんな英治の前に盲目の女性・美桜(竹内結子)が現れる。
美桜は感受性の強い女性で、歯に衣着せぬ表現で
英治を困らせるが、そんな彼女をも包み込むやさしい英治。
次第にふたりの心は近づいていく。


愛が交錯するヒューマンドラマで新しい香取が見られる!
1993年4月から放送されたフジテレビ系の大ヒットドラマ
「ひとつ屋根の下」から15年、野島伸司の脚本による
ヒューマンラブストーリー「薔薇のない花屋」。

8歳の娘と暮らしている花屋の店主がある雨の日、
盲目の女性と出会う。その出会いが男の運命を激しく
揺さぶり、親子を2人を取り巻く人たちによってさまざま
な愛の形が描かれていく。

脚本を手がける野島伸司は「芝居の質や種類が違う方々で、
ちょっとないくらいすばらしいキャスティングです。
僕自身としてはこのドラマは『ニューシネマパラダイス』
のような終わり方をしたいと思っています」と
イメージを語っていた。

娘と暮らすために必死でお金を貯めて、
小さな花屋をはじめた男・汐見英治を演じる香取慎吾は
「1話だけでもびっくりすることがいくつかありましたが、
その後もどんどん話が展開していきます。
英治と僕と似ている部分は、
あまり人に知られたくないような部分かもしれません。
心の中を見られるような感じでちょっとイヤです(笑)。
だけど、そんな僕も知ってほしいなと
ちょっと思います」と。
今までにない新しい香取が見られそうだ。

ある日、花屋の前で雨宿りをしたことから
英治と知り合う盲目の女性・白戸美桜役の竹内結子は
「美桜はいろいろなものを背負っている人でもあるから、
私に務まるのだろうかと不安がありました。
明日の自分がどうなるのかわからないという状況に
身を置くのも楽しいのではないかと思って演じています」
と難しい役柄に挑んでいる。

生徒からも慕われている仕事熱心な英治の娘・雫の
クラス担任・小野優貴を演じる釈由美子は
「初めて小学校の先生役です。
以前、高校教師の役を演じた時は生徒を翻弄する役でしたが、
今回は気をつけてセクシー封印で演じています。
私の役は正義感があって真っ直ぐで一途な先生なので、
こういう先生がいたらいいなと思って
もらえるようなやさしい先生を演じたいと思っています」
とアピール。雫の複雑な心に目を向け、
正面から向き合おうと英治と関わっていく優貴。
やがて仕事を超えた関係が、美桜をはじめ周囲の
人とも生まれていく。

勤めていたホストクラブで英治に助けられたことが
きっかけで、居候することになる工藤直哉。
人なつっこい性格で周囲にもすぐに溶け込む直哉だが、
実は心の裏側に孤独を抱えている。
直哉を演じる松田翔太は
「チャラい男に見られるかもしれませんが
身近に‘こういうヤツいるな’という、
そんな男にしていきたいなと思っています。
言えない秘密がたくさんあって、
いろんな陰を持っている男なので、
演じられることが楽しみです。
まだ序盤の段階なので、
これから役を作り上げていきたいと思っています」
と意気込む。
やがて、直哉は英治と美桜の関係を
後押しするようになっていく。

花屋の向いにある喫茶店のマスター・四条健吾は、
英治が花屋をはじめる際に
「花屋をやりたい人に悪い人はいないから」と
赤の他人である英治の保証人になる。
健吾を演じる寺島進は
「寡黙で陰があって、
ちょっとお人よしなところが魅力かなと思います。
久しぶりの大人のドラマだと思うので
最終話まで無事に撮影が終わって、
みんなでおいしいお酒を飲みたいと思っています」
と語る。
健吾はハードボイルドを自認するが、恋には奥手。
しかし、健吾には小野先生にひと目惚れしてしまう
という展開が待っている。

夫と死別し、子供たちも独立していまは
丘の上の家でひとり暮らしをしている老婦人・
菱田桂子役の池内淳子は
「きれいで不思議な登場の場を作っていただいて、
ワクワクドキドキしています。
今までいただいた役は、完全無欠な役が多かったんですね。
今回の役はものすごい欠点があるんです。
それがとてもとてもうれしくて・・・。
その欠点が、かわいいおばあちゃんに
感じていただけるようにできたらいいなと
思っております」と抱負を。その桂子の欠点は、
料理が苦手でおっちょこちょいというところ。
そんな桂子だが、花屋を志していた英治に花に
ついての基本的な知識を教えた人でもある。

大病院の院長・安西輝夫役の三浦友和は
「英治と出会って、憎んで憎んで破滅させて
やろうという・・・病院の院長です。
なぜこんなに憎んでいるのか、
後々その憎しみの変化などを楽しみに
見ていただければと思っています。
でも、香取くんと後半まで絡まないんですよね・・・。
7話くらいで香取くんと一緒になると
アガっちゃうかもしれません」と笑う。
安西の行動はよくわからない部分が多く、
英治に対してある感情を抱いていてアプローチを仕掛けてくる
が・・・。彼の本来の目的も謎に包まれている。

香取慎吾を中心に、初共演同士の顔合わせによる
キャスティングの妙も加わり、
親子愛、隣人愛、兄弟愛などさまざまな
愛の形が感動を呼び起こしそうだ。








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。