さば団子のみそ鍋

さば団子のみそ鍋
みそ味仕立ての鍋は、野菜にも味がよくしみこみ、
体もしんから温まります。ポイントはさば団子。
さばの身をほぐしてまとめるだけなので簡単ですし、
みそとしょうがを混ぜるので、
くさみは消えてうまみだけが煮汁に溶け出します。
団子のたねが少し柔らかいかな、
と感じるかもしれませんが、火が通るとまとまります。
団子を煮汁に入れたら少し動かさないようにして、
表面の色が変わってから野菜を加えるようにしましょう。

材料:4 人分
さば団子の材料・・・
さばの切り身・・・1尾分(約500g)
にんじん・・・1/3本
たまねぎ・・・1/4個
A 溶き卵・・・1個分
  しょうが(みじん切り)・・・1かけ分
  みそ・・・大さじ1
  砂糖 ・・・大さじ1
  片栗粉・・・大さじ1
白菜・・・1/4個
大根・・・1/4個
ねぎ・・・2本
えのきだけ・・・1袋

煮汁・・・
だし汁・・・3カップ
B 酒・・・1/4カップ
  みりん・・・1/4カップ
  みそ・・・大さじ4

レストラン作り方

@にんじんは皮をむいてみじん切りにし、
 玉ねぎもみじん切りにする。
 さばは、あれば骨を取り除き、
 スプーンで身をほぐしながらかき取り、
 包丁でかるくたたいて細かくする。
 ボウルにさば、にんじん、玉ねぎとAを入れて混ぜ合わせ、
 さば団子のたねを作る。

A具の準備をする。白菜はざく切りにする。
 大根は皮をむいて5ミリ厚さのいちょう切りにする。
 ねぎは2cm幅の斜め切りにし、
 えのきだけは根元を切り落として長さを半分に切る。

B鍋にだし汁を入れて中火にかけ、
 煮立ったらBを加えて溶かす。
 再び煮立ったら、さば団子のたねをスプーンで
 丸めてすくって落とし入れる。
 火が通ってきたら、大根、白菜、ねぎ、
 えのきを加えて煮込み。
 野菜に火が通ったらでき上がり。

ポイント
薬味を加えると、飽きずにおいしく食べられます。
七味唐辛子やゆずこしょうなどはもちろんですが、
意外によく合うのが白こしょう。
みその風味が引き立って、しまった印象になります。
















この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。