懸賞金当たった

「懸賞金当たった」ウソメール
金だまし取る被害急増 exclamation×2

 「懸賞金が当たった」という内容のメールが
携帯電話に届き、受け取るための手続きを
進めるうちに逆に金をだまし取られる被害が
急増していることが6日、
国民生活センターの発表でわかったひらめき

 300万円近く取られたケースもあり、
同センターは
「懸賞金をもらいたいという消費者心理に
つけ込んだ巧妙な手口。メールが来ても
絶対にお金は払わないで」と呼び掛けているどんっ(衝撃)

 こうした被害が目立ち始めたのは2006年。
今年度は少なくとも300件の被害が
全国の消費生活センターに寄せられている。
被害額の多くは数万円単位だが、
高額な事例も少なくない。

皆さんも気を付けましょうexclamation×2









この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。